アジア映画

香港映画 『贋札王 プロジェクト・グーテンベルグ』のあらすじ徹底解説

繰り返される映像は、毎度細部が異なり、俳優の入れ替えすら起こっている。 妄想と事実と嘘が複雑なレイヤーを成している今作。 筋書きを細かく整理してみます。
アジア映画

【オタク向け】オスカー受賞作『パラサイト』ポン・ジュノ監督の演出を徹底分析

ポン・ジュノ監督の過去作でも、分かりやすい結論や、問題の解決といったことは起こりません。 例えば、母なる証明で息子の罪を隠蔽した母はその記憶自体を消し、殺人の追憶では連続殺人犯は普通に紛れて姿を隠します。漢江の怪物によって壊された家族は結局はメンバーが入入れ替わっただけで彼らにとっての普通の暮らしにもどっていきます。) でも、ポン・ジュノ監督のことだから、きっと答えを用意しているはず。 パラサイトにおいては、どういう結論でピリオドが打たれているんでしょうか。
Trichotillomania

抜毛症の正式な定義

私がはじめて正式な文献を見つけたのは、留学先のアメリカでの心理学の授業でのことでした。 精神障害として登録されていること、教科書にかなりのページが割かれていることにびっくりして、恐る恐る読みました。 ちゃんと知りたいような気もするけど、現実を突きつけられるのが怖かった。 緊張しながら辞書を引きました。
Trichotillomania

【私の抜毛症記録2】はじまり

・抜毛が始まった小学生の頃の記憶 ・抜毛癖の子供を持つお父さんお母さんへ
Trichotillomania

【私の抜毛症記録1】本当は誰にも言いたくないこと

勇気をもって告白します。私は実は抜毛症の患者です。 小学生の頃から現在まで、ずっとそうです。 このことは私の人生に大きな影を落としたけれど、抜毛症が私の全てではありません。
日常で感じたこと

千と千尋の神隠しについてとりとめなく思うこと

私は『千と千尋の神隠し』がとても好き。物語として、秀でた美しさを感じるから。 初めてみたときも、大人になってからも、何度だってこんなにときめくのはどうしてなんだろう。この気持ちを、どうしたらいいんだろう。
アジア映画

【最新】2019年度 東京のミニシアターまとめ

都内のアクセスの良いミニシアターまとめ SNSアカウントや割引日など
日常で感じたこと

『ありがちな女じゃない』日本のミレニアル世代がアメリカの同世代について思うこと

私はめちゃくちゃしんどい時を過ごしているっていうこと、みんなに知ってもらいたいと思ってる わかるぅぅぅぅぅ〜〜!!世界中のみんなにわかってもらいたいよね!!
アジア映画

韓国映画のロケ地めぐり@ソウル

韓国といえば、私にとっては映画の地です。セットを組んでいるものも多いですが、中には実際の路地やお店を使っている映画もあります。 今回の旅行では、現地で自分の足を使って歩き回って探しました!チェイサー、サニー 永遠の仲間たち、息もできない、グエムル、新感染、、、Genaとっておきの、ソウルの地下鉄の範囲で行けるロケ地をご紹介します
アジア映画

台湾 -少年映画漂流記

台湾映画の印象は、台湾のイメージを反映してなんだかのんびり、ほのぼの、和気あいあい? そんなゆるーいイメージを抱いて映画を観ていると、絶対にいつかぶっ刺されます。 ぶっ刺されたGenaが語ります。名付けて、「台湾映画 爆発する少年心」