Trichotillomania

抜毛症に苦しむあなたへ。

抜毛症に苦しむあなたへ。 今日はどんな一日だった? なにかいいことはあった? 辛いことはあった? ご飯は何を食べた? 髪の毛は抜いてしまった? こんなに自然に頭に手が行き、髪を抜いているときだけがささやかな安息を得られる...
日常で感じたこと

新しい命を産む

To have or not to have. What am I talking about? A baby. 子供の頃から、自分もいつか母になるのだと信じて疑わなかった。 うちの家は代々子供好きな人が多く、私と妹はたくさん遊ん...
日常で感じたこと

家族との距離

黄昏時に信号待ちをしていて、ぼんやりとした赤い小さな明かりが目に入る。 それがなにか目を凝らす前に、「あの明かりを知っている」と思う。 どこで見たんだっけ。何度も何度も、みたことがあるような気がするんだけど。 目が少し慣れてき...
Trichotillomania

抜毛症ライフハック -抜毛しにくくする工夫や頭皮を隠すコツ-

抜毛しにくくする工夫や頭皮を隠すコツ
Trichotillomania

抜毛症のわたしのボディポジティブジャーニー

これは本当に本当に不思議な感覚なんだけど、少しずつ、自分が変わっていくのを感じている。
Trichotillomania

Gena流 慢性化した抜毛症を改善する方法

抜毛症のあなたや私は、これまでの人生で充分苦しんできた。 その苦しみや葛藤を力に変えて。私たちならきっとできるはず。 自分を醜いと思って生きるには、残りの人生はあまりに長い。 そう思わない?
Trichotillomania

抜毛症歴17年、表参道の美容院へ行く

その日の午後、震える手を押さえつけながら表参道へと向かった。

 かっこいい自分に会いたい一心で、人ってこんなに行動できるのねと自分でもびっくりだけど。
アジア映画

さようなら、キム・ギドク

彼の映画は思いっきり暴力的だけど、それはあくまで表現としてでしょ?と当然思っていたからこれまで観れていたわけで。 血みどろでぐちゃぐちゃのレイプを含む激しい暴力表現の数々が「事実に基づく」かもしれないと思った瞬間、背筋が震えた。
日常で感じたこと

作家、フェミニスト、レイプサバイバーのロクサーヌ・ゲイの魂の物語たち

私は、この私が入っている体で美しくなりたい。
日常で感じたこと

フェミニズムの物語たち、私のおかあさんとおばあちゃんも助けてくれる?

森会長の言葉が大ニュースになっているけど、私には既視感がある。 「ワシに恥をかかせるな」 と言った認知症の祖父。 家父長制に完全に躾けられた母。