Trichotillomania

部分ウィッグを使いこなそう!

こんにちは!Genaです。 今回は私のブログ初となるウィッグについて、思うところを書きたいと思います。 抜毛症とウィッグの関係 抜毛症と一口に言っても、その抜毛箇所やパターンは人ぞれぞれ。 眉毛やまつげを抜いてしまう人、陰毛、ひげ、...
日常で感じたこと

初代彫蓮 インタビュー

まえがき 初代彫蓮という人に初めて会ったのは、去年の11月のことだった。 私が所属するNPO法人のASPJに、Lotus Soulから共同制作の依頼があり、モデルさんを何人か出すことになった。その企画に私はモデルには選ばれなかったけれど...
Trichotillomania

初めてヘッドペイントを体験した日 【灯りを分け与える】

ご縁があり、クリエイティブ集団Lotus Soulさんと知り合った。 Lotus Soulを率いる彫師の彫蓮さんに貴重な機会をいただいて、ヘットペイントをしていただいた。 その時のことを私は忘れたくないなぁと思って、エッセイを書いてイン...
Trichotillomania

抜毛症・脱毛症の映画 ヤングアダルト/この世界の片隅に

こんなテーマでかかれたブログもそうなかろうと思う。 でも想像してみて。 自分になにか大きなコンプレックスがあったとして、 何気なく観はじめた映画・ドラマ・テレビで、そのコンプレックスが取り沙汰されていたら、あなたならどんな反応をする?...
日常で感じたこと

ゴールデン街の泡になる

先日私にしては珍しく、友人と解散したあとなんだか遊び足りなかったもんで、その足で久しぶりにゴールデン街に向かった。 コロナが猛威を奮っていた中、ゴールデン街や新宿2丁目といった東京ならではの場所はいったいどうしていたんだろう。 そん...
Trichotillomania

抜毛症に苦しむあなたへ。

抜毛症に苦しむあなたへ。 今日はどんな一日だった? なにかいいことはあった? 辛いことはあった? ご飯は何を食べた? 髪の毛は抜いてしまった? こんなに自然に頭に手が行き、髪を抜いているときだけがささやかな安息を得られる...
日常で感じたこと

新しい命を産む

To have or not to have. What am I talking about? A baby. 子供の頃から、自分もいつか母になるのだと信じて疑わなかった。 うちの家は代々子供好きな人が多く、私と妹はたくさん遊ん...
日常で感じたこと

家族との距離

黄昏時に信号待ちをしていて、ぼんやりとした赤い小さな明かりが目に入る。 それがなにか目を凝らす前に、「あの明かりを知っている」と思う。 どこで見たんだっけ。何度も何度も、みたことがあるような気がするんだけど。 目が少し慣れてき...
Trichotillomania

抜毛症ライフハック -抜毛しにくくする工夫や頭皮を隠すコツ-

抜毛しにくくする工夫や頭皮を隠すコツ
Trichotillomania

抜毛症のわたしのボディポジティブジャーニー

これは本当に本当に不思議な感覚なんだけど、少しずつ、自分が変わっていくのを感じている。